ゼオスキンの効果は?3週間が経過しました

オバジZOスキンって


Dr.オバジのゼオスキンヘルスは、積極的にお肌の治療、改善ができるシステムです。

オバジニューダームシリーズをリニューアルしたもので、主な成分は

美白効果のハイドロキノン、肌の再生を促進するトレチノイン、

ピーリング作用のグリコール酸です。

ニキビ、シミ、くすみ、肝斑、毛穴の開きなどの肌の悩みや老化をトータルで改善してくれます。

スタートから4週から6週は反応期と言われる、肌の入れ替わり期間で

古い角質がボロボロとめくれ赤みが強く出る期間と言われています。

キャプチャ25.PNG

ゼオスキンの反応期ってどうよ?


私は、スタートして3週間が経過したので今はまさにその反応期です。

皮めくれがとにかくすごいです。これまでよりもパワーアップしてめくれています。

仕事中はマスクをしていますが、ときには昼休みもマスクが外せないほどになっています。

これまでは、マスクなしで肌荒れがすごいのかなと思われる程度でしたが、

昨日は、皮めくれが強すぎて、ランチ時にマスクを外すことができませんでした。

口の周りが激しく、うろこ状にぼろぼろに皮がめくれていて、

なんだか水虫の人の足の裏みたいに、角質だらけになっていました(笑)

朝は比較的、肌の状態が落ち着いていても、夕方には皮めくれしてきます。

混ぜこむトレチノインの量は、肌の状態をみて自分で調節しますので、

あまりにひどい時はトレチノインを一日抜いてしまうか、一日おきにするなどできます。

スポンサーリンク



けれど効果的にやっちゃいたい私は、量は少なめですが毎日トレチノインを混ぜています。

口の周りは皮めくれが強く、他の部分はめくれが弱いですね。

ですので、シミやくすみの気になる部分は、トレチノインをやや多めに混ぜて塗布しています。

今は、反応期で肌は赤くて乾燥もひどく、しわしわになっていることもありますが

肌全体にキメが細かくなってきている気はします。毛穴の開きが改善しているのが、わかります。

シミやそばかす?肝斑?に関しては、まだまだもっと肌が再生されないとダメですね。

スタートから3週間経過した程度では、まだまだ残っています。

ゼオスキン始めようか悩んでいる人へ


日中や仕事中、マスクができない人にはゼオスキンヘルスでの治療は難しいかもしれません。

そのような人はタイムダウンのほとんどない美容レーザーでの治療がおすすめだと思います。

タイムダウンが比較的あると言われるCO2フラクショナルレーザーであっても、

タイムダウンと言えるのは数日間ですし、その間もメイクでごまかせる程度です。

休日をうまく利用すれば、タイムダウンなんて難なくクリアできますよね。

その点で比較すれば、ゼオスキンヘルスはダウンタイム期間がとても長いし

マイルドに治療をすすめていっても、赤みや皮めくれなどは隠し切れない治療だと思います。

キャプチャ19.PNG

ですが、そのぶん美肌効果は絶大だと思いますし、

対費用効果で考えてみても、実は安価で美肌を目指せると思います。

他の基礎化粧品が不要ですし、その費用や美容レーザーや美肌処置の代金を数回分と考えると

かなりお安く、美肌治療ができちゃうことになります。

私的に難点だと思うのは、急に入ったイベント?などは困りました。

「えーっ。今日この顔で行くの?行きたくない!」とか

「あっ、あの人に会っちゃった!ずいぶん劣化したと思われた?」という場面ですね。

皮めくれがあると、ヒルドイドローションやクリームを塗っても、治まらないです。

あらかじめ、予定しているイベントでしたら前日や前々日からトレチノインを抜けば

当日は、とりあえず何とかなります。

それでは、まだまだがんばります。



トレチノイン、ハイドロキノンのセットはこちら

関連記事
レーザー照射後のイオン導入、エレクトロポレーションって気持ちいい
ダーマローラーでセルフケア。毛穴や汚肌も美肌に
最新ピーリング、ミルクピーリングを体験しました
炭酸ガスレーザーでほくろ除去しました
オバジゼオスキンヘルスで美肌治療の体験