ダーマローラーでセルフケア。毛穴や汚肌も美肌に

ダーマローラーとは


ダーマローラーとは、とても細い針が付いたローラー状の機器をお肌の上で転がして、

皮膚に微細な穴を開け、肌に傷をつけることで傷を治す力を高めて

コラーゲンを増殖させ、肌を再生・修復をうながす治療です。

そして、開けた穴を利用してビタミンCや成長因子などの有効成分を肌に浸透させることで

ダーマローラーの効果を、より高める事ができます。

ニキビ跡や毛穴の開き、たるみ、しわ、傷跡などの修復、エイジングケアなど

肌に関するあらゆる悩みに有効な治療です。

キャプチャ15.PNG

ダーマローラーの方法


まずは、洗顔をして肌を清潔にします。可能であれば、トナー化粧水などを使用して

肌の老廃物も拭き取ることで、さらに効果が期待できます。

必要に応じて麻酔のクリームを塗り、浸透させます。

(針の長さによっては痛みも無く、麻酔の必要はありません。)

肌のダメージ部分を中心に、極細の医療用チタン針が付いたダーマローラーを

3~4回やさしく往復させます。その直後、肌にビタミンCやヒアルロン酸や

プラセンタやグロースファクターなどの薬剤を肌に塗布して、肌の深部にまで浸透させます。

肌に開けられた穴は数時間でふさがります。

肌は、傷を治そうとする課程でサイトカインを分泌し、

真皮層のコラーゲンやエラスチンの生成につながるそうです。

ダーマローラーは、肌の改善効果が高くて、

レーザー治療に比べて、リーズナブルな点も魅力的です。
スポンサーリンク




ダーマローラーでセルフケア体験しました


セルフでのダーマーローラーは初めてだったので、まずは麻酔が必要ない、

針の短いものを試してみることにしました。私が試したのは0.25mmです。

しっかりAHA石けんで洗顔し、トーニングローションで余分な角質などをふき取ったあと

ダーマローラーで肌をコロコロします。

あれー?ちょっとチクチクするけれど、ぜんぜん痛くない。

0.25㎜だったら麻酔クリームは必要無く、出血も全くしませんでした。

そして、すぐにしっかりした保湿をします。

せっかくなら、美容に良いものを浸透させたいので、

成長因子FGF(線維芽細胞増殖因子)やEGF(表皮増殖因子)の入った

高価な美容パックを使用しました!

キャプチャ14.PNG

美容パックをした直後の肌の状態は、特に変化を感じず、そして就寝しました。

朝の肌の状態は、しっとししてて潤っている感じです。赤みなどもありませんでした。

一日で劇的効果は望めませんが、0.25mmだったら普段のスキンケアとして使えると思いました。

ただし、美容レーザーを受けるときにはダーマローラーを1週間は休んだ方がいいので、

注意が必要です。

エンビロンのコスメティックローラー


私は今回、0.25mmのダーマローラーを体験しましたが、

これってエンビロンのコスメティックローラーと使用感がよく似ているなと思いました。

私は、ほぼ毎日使用していましたよ。

エンビロンのコスメティックローラーはタイムダウン無しで毎日使用でき、

毎日使用しても半年程度は充分に使えるそうです。

エンビロンのビタミンA成分が良かったのかもしれませんが

翌朝は、肌がとてもうるうる!になっていましたよ。

ただし1本2万円ほどで高額ですので、ダーマローラーの方が格安ですね。

けれどエンビロンのコスメティックローラーの針は鈍なので、出血するようなことはなく

それなのに有効成分が約100倍浸透するそうです。

エンビロンのコスメティックローラーは、手軽に使用できる点でおすすめですね。




ダーマローラー・ベーシックホームケアセット
関連記事
美容オタクの美容日記
汚いお肌となってしまった原因や悪習慣は?
禁煙セラピーの本で禁煙に成功
美肌になる方法!ニキビ跡や毛穴の開きにフラクショナルレーザーが効果的
美肌になる方法!フォトフェイシャル、フォトRFやフォトアドバンス